FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティンニン戦

花鳥LS最後のティンニン戦

構成は、戦戦詩コ赤白+侍青詩コ赤黒+シ(だったはず)
アタッカーの武器は、ブラビューラ・コンカラー・七枝刀で全員サポ忍。
TinninもTyger同様にタゲ回しのボコ殴りが一番早いです。
HP1300強が最低ライン、1500あれば安定と言ったところ。Tygerほどは敷居高くはありません。

Tinnin その1 (4m58s 物理無効0回)
Tinnin その2 (5m59s 物理無効1回)
Tinnin 比較用 (7m18s 物理無効2回)

Tinninはパイリックブルワーク(物理無効、時間50秒ぐらい?)の回数で戦闘時間が大きく変わります。また削りが早すぎると途中で首生えるまでしばらく0ダメになってしまいます。 タゲ回しに参加しつつの削りですが、七枝刀かなり強い。レリックミシックに並んでます。 比較用のRep載せてますが、そちらは忍モの後衛が詩コ赤白で同じ。モは25%ほどダメカットされてそうです。 ちなみにいずれも2hアビ未使用です。

このTinnin戦を最後に、花鳥LSの活動終了しました。10数人の一般的な花鳥LSでしたがミシック4つ完成して、お手伝い込みとはいえパンデモも問題なく倒せました。今後バージョンアップなどでしばらく混乱しそうですが、残りのパンデモ戦はいろいろと落ち着いてからにしようと思います。毎年4月になると引退する人も出てきますので。
スポンサーサイト

Armed GearsのRep

ここ最近仕事忙しくて放置にしてました。よく考えたら去年末から今日まで、休日に休み取れたのが片手未満でした。

1ヶ月ほど前、花鳥LS最後のArmed Gearsをやりました。構成は、赤赤詩黒黒+竜忍シ赤詩コ。赤盾です。

Armed Gears x2のRep(平均11m54s)

忍竜の強化はマチマチカオスハンターで、ともに低ヘイトアタッカーとしてPTに入っています。
忍は私でシノビリング使ってヘイスト26。シは回復とヘイト抜きがメインで殴りにはほとんど参加していません。

実はみんな黒もできますが、黒だけだと戦闘時間かかりすぎるので殴りもいれてます。ただし、2PT未満では殴り3人以上は回復がきついので、こういう構成にしてました。与TP増やしすぎてもダメですし。

常時陰忍+ヘイスト26でも八双しつつ突特攻の竜/侍には負けました。陰忍生かした殴りではNMへの削りで、サポ忍の他ジョブに負けることはほぼないのですが、今回は妥当な結果と思われます。

ゴトージャ戦 その3

LS最後のゴトージャ、編成は、忍戦詩コ赤白+ナ詩赤赤黒+シ

ゴトージャ2戦
ゴトージャ1戦(ソウルメヌマチもらった分)

後衛多めの蝉前衛ボコ殴りで問題なく倒せました。陰忍使ってます。

ティガー戦

近く終了予定の花鳥LSの最終ティガー戦のRepです。
モはすべてフル薄黒にシェンロンバグナウ、戦はアダホバブラビューラ、侍は七枝刀です。 前衛は全員サポ忍。
いずれも装備は大体揃っています。
自分は普段前衛ばかりなので、今回はすべてコで参加。

まず、ナモ詩コ赤白+モ侍詩コme赤白+黒シでのRep
ナモPTはマチマチカオスハンタ-、モ侍PTはマチマチカオスサムライ
前半その1 (戦闘時間5m13s)

次に、モモ詩赤召(コ)+モ戦詩赤白(コ)+黒赤シでのRep <コの私はPT移動>
モモPTはカオス+(ハンターまたはファイター)、モ戦PTはカオスファイター
後半その1(戦闘時間4m47s、途中モ2死亡)
後半その2(戦闘時間3m50s、モ23途中しばらく石化)

ティガーを脳筋フルボッコ作戦の場合、前衛はHP1500が最低ラインなので、モ以外はカルボ食です。タゲ回し前提のこういう戦闘では侍は不適と思いましたが七枝刀健闘してました。

Pandemonium WardenのRepの一部

Pandemonium WardenのRepの一部(最終形態以外)を紹介。

ボスへのアタッカーは、狩狩狩暗侍の5人で、いずれも詩コ有りでボス毎開幕アンゴン有り、かつアタッカーの入替なしで倒したときのもの。強化は近接がマチメヌカオスハンター、遠隔はメヌメヌカオスハンター。 全体指示をやってる関係でこのとき自分は後衛で参加してます。

重すぎるので他PTのエフェクト開始と効果だけはフィルター。 また、必然的にログ落ちもあります。近接2hアビとソウルボイスはケルベロスで使用してます。


1:ゼオルム戦車(約70秒)
2:銀海戦車(約60秒)
3:アラパゴ戦車(約60秒)
4:バフラウ戦車(約70秒)
ここまでで、17分経過


5:メデューサ(約80秒)
6:マム王(約110秒)
7:関羽(約140秒)
ここまでで、37分経過


8:キマイラ(約120秒)
9:
ケルベロス(約140秒)
10:
ハイドラ(約300秒)
ここまでで、57分経過


ここまでの、本体のみのRep
ここまでの、雑魚のみのRep


ペット処理はペット専用アラとボスアラでそれぞれ3体ずつ処理。この時は、獣人王で囮役が微塵で死ぬという事故もありました。パンデモ戦にはこの手の事故は1,2回はあります。そのときはボスとペットを同時にやる必要がでてきます。

ボスは全般に回避防御ともにかなり高いですが、戦闘時間見て分かるようにハイドラ以外のボスはすぐ削れるので、ペット処理を如何にスムーズにこなすかがカギ。作戦の理解が一番大事です。アタッカーは、ボスへの削りだけなら狩だけでもいけますが、ペット処理のターゲッタを考えると廃な近接前衛も2名までいた方がよさそう。このときは暗侍でしたが、スタン有効なボスも多くカオス強化にもなる暗が近接では最有力。あとは挑発できるジョブも有効と思います。ただ3獣人王では近接の削りは全くダメなので、近接は殴る必要なし。また、被ダメ見ても分かる通り、ボスはいずれも範囲WSが厳しいので近接多めにするのはお薦めできません。アトルガンHNMの凶悪なWSはHP満タン近くでも撃ってくることがあるので注意です。

なお、ログ解析する際には、Repでは遠隔攻撃を上手く検出できないので注意が必要ですが、上記は!!や!も含めています。


新年あけましておめでとうございます。以上2010年代突入記念Repでした。

追記:雑魚のみのRepや通しのRepも追加しました。

八竜の残心効果アップ

八竜装備の残心効果アップは1%と書いてあるのを見つけたが、根拠が謎。信じられなかったので、ハッパ貯め兼ねて、暗闇薬使って忍/踊一刀流で試してみた。


 ■八竜腹巻
総ミス回数 2240、残心発生回数 98、うち残心ミス回数 60
残心確率:98/(2240-60)x100 = 4.50%

■フル八竜
総ミス回数 853、残心発生回数 81、うち残心ミス回数 63
残心確率:81/(853-63)x100 = 10.25%

■手脚足3カ所
総ミス回数 944、残心発生回数 46、うち残心ミス回数 33
残心確率:46/(944-33) = 5.04%

各装備1%ではなさそうな件について・・・

試行回数足りないけど、腹巻4~5%、手脚足は2%かも。八竜腹巻は忍で回避高いモンスタ用の着替え装備に使うのですが二刀流では残心発動しないのが残念。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。