FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏ザルカ 七枝刀

裏ザルカのRepです。

前衛は、忍/戦・忍/戦・戦/忍・モ/忍・侍/忍・暗/侍、それぞれ、鬼哭・鬼哭・25%片手斧・スファライ・七枝刀・アポカリ。
戦も侍も他ジョブではレリック持ってます。今回は七枝刀の強さを見たいという意図。
この日は2時間強雑魚殲滅してから、ジョブチェンして闇王>欠片3種などやりました。
以下ジョブチェン前のRepです。闇王はログ落ちしまくりでとても掲載できる状態ではありませんでした。。

前半Rep(最終ライン手前まで)
中盤Rep(最終ラインの後から)
前半~中盤のトータル(最終ライン含むすべて)

私のPTの前衛は忍暗侍で、強化はマチマチカオスサムライ。私の食事はピザ。もう一方のPTはマチマチメヌメヌです。
雑魚はPT毎にタゲ分けてるので、前半は他PTが1割弱、中盤は他PTが1割強、トータルでおよそ1割ログ落ちしています。ログ落ちは他PTの方でログ取ってる方から聞いて確認してます。また、最終ラインのときに侍さんが長期離席したため、3つに分けてます。

Rep見て分かるように七枝刀強いです。七枝刀/忍で、強いアポカリ/侍さんと同等です。七枝刀は残心込みで命中60%~70%ぐらいが強いようです。私の参加している裏LSは鯖のトップアタッカーベスト10の半分以上揃えたような火力の非常に高いLSです。25人程度で裏氷河証込みで殲滅可能なぐらい。30人では50分ぐらい時間余ったこともあります。裏ザルカ雑魚1体あたり20秒ほどで裏ザルカも入口近くから砦まで時給4万超のメリポ並に乱戦しつつ倒していきますが、みんなタゲ切替はとても早いです。ちなみに私は慣れてるターゲッタなので他前衛より有利、あまり火力比較には向きません。

ところで、ターゲッタには、火力的にメリットとデメリットがあります。慣れが大きいのですが、他前衛よりも少し早く殴れるのが強み、乱戦の中でタゲに気を取られすぎてアビやWS即撃ちがおろそかになると弱くなります。また先走りすぎて後衛の支援範囲を外れてもダメです。私の場合は、フィルターを極力使わず、後衛の立ち位置とMP余力には気を配りながら、火力強化アビはなるべくリキャ待ちがないようにして、前衛のダメ見ながら、自分のwsのダメに一喜一憂しながら、ターゲッタしています。

--------------------------------------------------------------

裏ザルカRepその2

こちらは別の日に取ったRepで、上同様2時間強雑魚狩りした後、ジョブチェンして闇王>欠片2種しました。Repはジョブチェン前のみを抜き出したものです。この日もターゲッタでピザ忍でした。上との違いは、八竜腹巻未使用、かつ歌ロールがマチマチカオスファイターであることです。大人数コンテンツでは別の日の与ダメ/hの差は参考にはなりません。通常平均・命中率・クリ率・WS平均・通常ダメージとWSダメージの比、あたりがみどころでしょうか。

スポンサーサイト

ピザ忍で裏氷河

忍で参加した裏氷河のRep。ピザ食。
今回の自分のPTの構成は忍戦モ詩コ白で、私は二人いるターゲッタのうちの一人です。

裏氷河Rep
 
倒したモンスタ一覧(Analyzerでの検出)

参加者は25人ぐらいで、ハイドラ含む雑魚すべて殲滅+証砦3カ所+ボスまでやって10分残して終了でした。大人数戦闘のRepでは倒したモンスタの数表示がおかしくなるため、FFXIAnalyzerでの検出結果も記載しました。なお、氷河ではPTごとの戦闘位置が比較的近いのですが、攻撃回数から言えば他PTログも9割ぐらい拾えていると思います。陰忍ほぼ使用、高命中用では八竜腹巻使用です。

結果から言えば、裏氷河ではピザで火力上げられるようでした。STRとDEX依存の大きい忍の場合、ソールスシ+1よりピザ+1の方が火力が上になる条件は、「ヘイスト装備+背にフォーレージ等の攻撃+のある装備+指にSTR+5装備」を付けた上で命中不足にならないことと思います。


 裏氷河Rep追加

裏氷河Repその2

こちらもハイドラ含む雑魚すべて殲滅+証砦3カ所。参加者26人ぐらい。私のPTの構成は忍戦暗詩コ白で、同じくピザ忍でターゲッタです。もう一方の前衛が取ったRepと比較した結果、ちょうど1割ほど他PTログが落ちていることが分かりました。強化等は私のPTの方がかっちりかかっていたようです。

ピザ忍で裏ザルカ

このところ忍で八竜腹巻使う機会が少なかったので、裏ザルカにピザ忍試してきました。
構成は忍戦暗詩コ白で、自分は二人いるターゲッタのうちの一人。参加者は約30人。欠片も5カ所(成功は3カ所)やりました。陰忍有効に使えるのはNMぐらいですが、雑魚でもタゲ固定になりすぎないように陰忍なるべく使用しています。

裏ザルカ全部
裏ザルカ雑魚デーモン
裏ザルカNMデーモン

同PTの戦暗には(同)と記載。雑魚では他PTと別タゲのため、1-2割程度の他PTのログは検出できていないと思われます。 また、1体NMの名前が検出できてないですが、上のダメージには含まれています。

命中率見れば分かるとおり、命中はピザで問題ないようです。スシから火力が上がったかどうかは確信はできませんが、やや上がったように感じます。ただ今回ディア等がほとんどなかったので以前のRepとは比較できませんでした。

なお、雑魚の方で同PTの戦暗は死亡回数多いですがそのほとんどが欠片戦での死亡で雑魚戦の方にはRep上混入しているだけです。雑魚戦でも衰弱が直っていないことも何度かあり、衰弱時間除いた総ダメでは暗(同)さんには負けているはずです。また、NMデーモンではタゲ1つでやってますが、別PTの忍はNMキープなど中心で戦闘にはあまり参加してません。

欠片戦(成功した分)

↑では、同PTの戦暗はそれぞれ1,2回ずつ死亡しているため総ダメは出ていません。欠片戦ではタゲ取った前衛から倒されてしまうので、火力の高い前衛が複数いる方がいいです。

裏:タブナジアと砂丘

最近参加した裏のRep

裏タブナジアRep-忍で参加

17人で突入。少人数なので、基本アタッカー+状況に応じて盾できるように忍で参加。自PTの構成は忍忍暗詩詩赤。陰忍メインなので削りの割にタゲ率低くなってます。

裏砂丘Rep-戦で参加

こちらは25人ほどで突入。前衛がやや多いので純アタッカーとして戦/侍で参加。自PTの構成は忍戦暗詩コ白。砂丘はLv3も頻繁に使えるためキンジャスの平均が高い(約1300)です。死なないように注意しながら戦闘しているつもりですが、それでも思わぬところでタゲ取ったりで一度は戦闘不能に。。

それにしても、ここ数ヶ月でFF11インする人がかなり減りました。もうみんな年なのか、FF14の発表早すぎたのか・・

陰忍で裏ザルカ

常時陰忍で裏ザルカに参加しました。人数少なめで20~25人ぐらい。
前衛PTはいずれも後衛白詩コ。欠片2カ所やったので戦闘数は少なめです。

雑魚デーモンのRep
NMデーモンのRep

同PTの人は分かるようにしていますが、雑魚デーモンについては他PT多少ログ落ちあると思います。
今回アタッカーとしてやってみましたが、常時陰忍は与ダメージアップにかなり貢献してくれてます。

雑魚デーモンについては、雑魚は弱いので戦闘時間短く、裏特有の重さもあってなかなか上手く背後取れなかったです。タゲ率の低さは忍として良くはないとは思いますが、与ダメージの割にタゲ率低く、敵対マイナスの効果がしっかりでてます。同PTのアポ/侍さんはスキルのしっかりした方ですが、1割強の差で済んだのは驚きでした。クリティカルアップよりもタゲ率の低さが総ダメージ伸ばしている感じです。

NMデーモンについては、戦闘時間長めで背後を取りやすいため、命中・クリ率ともに高くなってました。陰忍の本領発揮な感じで、与ダメージも忍としては非常によかったと思います。NM戦でも忍はアタッカーとして十分活躍できるレベルになったと思います。

なお、Repの表示ではモンスター数が少なめに出てますが、名前入ってなくてもその分のダメージは入ってます。乱戦時のRep解析は特に不正確になりやすいので注意が必要です。

裏氷河Rep

時間がとれなくて更新しないでいるとすぐに1月たっていたようで。。。
またまたですが、裏氷河のRep。30人ほどで雑魚殲滅+証砦4カ所
2009.7.21のバージョンアップより前にとったものです。

裏氷河Rep

全員同様に動いているので、他PT特有のログ落ちはあまりありません。
同PTの人はRep中で分かるようにしてます。
それにしても、多人数戦闘では与ダメ/hが全く当てにならない。裏の場合は総ダメを見る方がいいかもしれない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。